わたしの気持ち

明けましておめでとうございます


わたしはわたしが想ったことをここに残したいと想います


にゃおちゃんとはAmebaで一年ちょっと前に出逢いました


出逢った当時から辛い想いをしているのを観て来ました


けれど元々持ち合わせる人を笑わせようとするサービス精神旺盛な楽しいブログに私は癒されました


ブログからご飯のレシピを教えてもらっては私も作ったりしました


それから徐々に徐々にお互いの距離を縮めて行きました


わたしが寄り添えばにゃおちゃんも寄り添ってくれて、今では離れて住む妹のように感じています


最終的にAmebaで理不尽な目に遭った時は憤りを感じましたが、ムラゴンに辿り着いた時は正直ホッとしました


ですから今の状況は望むところではありません


妹のような存在ですから笑顔を見たいのは当然です


と、同時ににゃおちゃんが可愛いくて写真を観せてもらうのも楽しみでした


好きなタレントさんって誰にも居ると想うのです


私にしたらそれに似た感覚、アイドルを観るような感じでした


にゃおちゃんの笑顔に、わたし自身が抱える日常を忘れ笑顔になれました


ですから写真を楽しみにしてるって言うといつも応えてくれていました


リクエストしたことでにゃおちゃんを追い込むことになったのでは?と胸が痛みます


ブログは自分を表現するところだとわたしは想っています


昨年の暮れにムラゴンクリパと言うみんなで盛り上げるイベントは、こころとこころを結んで行く素晴らしい企画だと想いました


こちらではブログを書くのは一日だけと決めていましたが素晴らしい企画に私も参加させていただきました


その一方で不穏なものを感じましたので平和の願いを込めました


例え自分が大変な状況下にいても、私に心配事を感じると真っ先に飛んで来てくれるにゃおちゃん


でも、本当はガラスのハートの持ち主なのですよ


それはふたりで会話すると垣間見られるのです


繊細でかつ納得しなければ前に進まないところ


時に、どうしていいのかわからないって悩んでいる姿もわたしは観ています


でも、がんばろうって背中を押したのも事実でそれに応えようと無理をさせていたとも想います


あと、黙っていられない性格なのです


それは彼女の長所であり時に短所になるかもしれません


でもわたしは濁った水よりストレートなにゃおちゃんが眩しくてならないのです


体当たりでぶつかるからこそ真のこころに触れれるとも想います


にゃおちゃんには涙で過ごして欲しくはありません


理想論かもしれませんが、寄り添いたいと想えば人は寄り添えると想います


わかり合いたいって想えばわかり合えるって想いたいです


楽しいブログライフを送って欲しいと想います


こころ傍に居てくれて元気をくれるやさしいにゃおちゃん


わたしが今出来ることはブログをあげることだと想いここに残して行くことにしました